諦めながら……夢……夢の中へ

「マルテの手記」めでたく読了。とはいえ、私の心の中のマルテの闇は、深まるばかり。もっともっと、岩盤を鑿で打ち砕くように、丁寧に読まなければ…とは思うものの…リルケだって6年の歳月を要して生まれたマルテですもの…私には、立つ・歩く の練習もあるし…またまた時間切れかなぁ。
だんだん、諦めることが多くなってくる。

アキラが、バッハの「フーガの技法」を聴きながら振り付けを考えているらしい。白い天井を眺めながら、心地よくピアノの音にカラダを委ねているうちに眠くなって……夢……夢の中へ……