2008.5.3

今日から連休が始まる。 高椅悠治夫人の八巻美恵さんから、彼女が忘れた物を送ってあげたら、無事届いたとメールが来た。お礼の言葉の後―連休はシゴト、シゴト。いつになったら優雅な暮らしができるんでしょうね。。。(笑)ーとあった …

2008.4.30

今日は水曜掃除の日。といっても掃除をやるのは叡である。朝早く起きて、窓を開け放ち、叩きをかけ、隅から隅まで掃除機で吸い取り、雑巾で床をふき、勿論トイレもきれいにして、最後に玄関を掃いて、水を打つ。それから、埃をかぶった自 …

2008.4.28

4月24日に、バッハの『フーガの技法』全曲によるオイリュトミー公演を、西国分寺のいずみホールで行った。今年二月初めのトラムでの公演の再演である。それにしても、一昨年6月セッションハウスでの4夜にわたる『透明迷宮』ーdan …

2008.4.22

土、日の二日間、叡の講座に同行して、久しぶりに京都に行く機会を得た。講座の会場が太秦の近くなので、土曜日は広隆寺の新霊宝殿に弥勒菩薩はじめ国宝級の仏像たちを観に行き、日曜日は嵯峨野の野宮神社から落柿舎までのんびりと歩いて …

2008.4.15

稽古場と母屋の間に狭い庭がある。 山吹、萩、紫式部、ぼけ、ゆきやなぎ、紫陽花二種類、椿、くちなし、さるすべり、杏、桜、南天、薔薇、さつき、沈丁花・・・建物の谷間で陽も差さず、おまけに石ころだらけの栄養不足の土地に、少々多 …

2008.4.8

4月1日に目黒区の国立医療センターに入院し、翌日右目の硝子体の手術を受けて、昨日7日に退院した。毎朝7時30分に第一回目の診察があり、更に8時半に2~3人の先生が診てくれる。手術後2日目に眼帯が取れたので、先生に本を読ん …

2008.3.31

三男瑞丈のパートナーなおかさんのお父上の49日の法要に間に合うように、29日の朝7時20分のJALで、叡と金沢の小松空港に向う。東京を出る時は、朝日の心地よい冷たさが昼の暖かさを十分に予感させてくれたが、小松空港に着いた …

2008.3.27

まる5年住んだドイツから帰国したのは、今からかれこれ20年以上前の春のこと、久しぶりに我家の夜を過ごした翌朝、懐かしく暖かい綿蒲団から離れがたく、ぐずぐずしていると「デデッポッポー、デデッポッポー」とこれまた懐かしい鳴き …

2008.3.26

雑誌の広告のキャッチコピーに芭蕉の句があった。  “さまざまな事をおもひ出す桜かな” 私が叡と結婚したのは40年前の春。 私が慢性関節リウマチと診断を下されたのは31年前の春。以来リウマチは私と共に成長し続けている。 2 …

2008.3.24

今日は雨ふり。テアトロ新宿で若松孝ニの映画「実録・連合赤軍」をやっているという。見なければ、とちょっと心が動いたが、どうしようか。1972年の2月、当時100歳にならんとしていた叡のおばあちゃんは、あさま山荘人質事件のテ …