復活

「Ich kann nicht auferstehen!」と、私がちょっと呟いたら、すかさずレイジが「えぇ、ヒサコサン、復活できないの?」と言うので「起き上がれないだけよ」と言った。たまにカッコ付けやてドイツ語なんか口に …

HISAKO kann nicht aufstehen

ヒサコサン 起きられない…! 10日ほど前から、ベット上から、居間の白い天井を、一日中眺めている。夜があけ始め、朝日が居間の高窓から差しこむと、漆喰の白い天井が、白とグレ-に一直線に分かれる。 今日は朝から 、シルバーの …

ヒサコサン ますますノロマになっていく。

夏日のような陽気。もう桜は終わってしまった。 2日前、カズコさんが「史跡公園の枝垂れ桜、綺麗よ。今日が最後かもね」と教えてくれた。でも、史跡公園まで歩いていけるかな⁉︎。 つい7日前までは、史跡公園の一本松からその先の、 …

何処に行くの  私たちの地球星?

朝から、冷たい雨。花冷え……貧しい庭で、やっと咲き出した水仙やクロッカスが震えている。 ウクライナとロシアの戦争は、まだ続いている。 どうして人は、線引きするのが好きなのだろうか? 民族と民族、国と国、宗教と宗教、内と外 …

戦争が早く終わりますように。

明日から三月。春がやってくるというのに、何故か心が縮こまっている。暖かな昼下がり、散歩に出る。小鳥も草花も雲も風も、いつものように私の心を温めてくれる。 ロシアとウクライナの戦争が早く終わりますように………。 家に戻ると …

金子文子と金子みすゞのことを想う。

金子文子と金子みすゞは、ともに1903年に生まれ、文子は、1926年二十三歳の時、獄中で縊死し、みすゞは、1930年二十六歳の時、服毒自殺する。 一方は、大逆事件で死刑宣告を受け、自死するまでも自分自身を生きぬいた「おん …

「お互 朽葉のように 地に落ちて行きましょう」

横浜に住む建築家 の村山雄一さんからお便りが届いた。 「去年 ヨチヨチ歩きの道すがら 拾い集めた落ち葉をば、もう捨てちまえと思いきや、チョットマッテクダサイ、と、ヨリ集マリテ 何トヤ ガサガサ ゴソゴソ コレハ ドウデス …

愛おしいヒサコサン

生まれて初めて、お餅なしのお正月。お雑煮、磯部焼き、きな粉餅……ウゥ〜ン、食べたいなぁ………遥か昔亡くなった実家の母の紅白なます、干し柿がたっぷり入って……煮物は、大きな椎茸、筍、八つ頭、蒟蒻、にんじん………塗りのお重じ …

「石の夢」

令和3年大晦。携帯が壊れた。いよいよ外界との繋がりもフェイドアウトしていくのかな……⁉︎ 新しい年がやってくる……それもいいだろう………でも、倒れたら自力で起き上がれないし………今や、携帯は私の命綱(少々オーバーかな…… …