ガザの問題

千章さんが、岡真里さんの最新の講演の情報を送ってくれた。先の『ガザとは何か』ーパレスチナを知るための緊急講義ーに続き、さらに緊迫する緊急事態を『ガザのホロコースト』(2024/7月5日)と題して行われた2時間10分という …

蒸し暑い日

蒸し暑い日が続いている。梅雨になって楚々として咲き出した紫陽花も次第に勢力を拡大し、隣に植っている紫式部やユキヤナギは陰でじっとしている。冷房の効いたキッチンのガラス戸を開けると、ムワァとした生暖かい水気をたっぷり含んだ …

心と体の追っかけごっこ

九日は、アキラの新作『畑の中の野うさぎの滑走〜』のチケット発売日。 「いよいよ、カラダが壊れきた。指の関節が脱臼して力が失せ、冷蔵庫が開けられなくなった。これはゆゆしきことだ!自分のカラダのどこもかしこも壊れていくのを横 …

芸劇dance ポスト舞踏公演 『畑の中の野うさぎの滑走 一匹のトカゲが焼けた石の上を過った』

芸劇dance ポスト舞踏公演 『畑の中の野うさぎの滑走 一匹のトカゲが焼けた石の上を過った』 A Rabbit Slipping Across a Field, A Lizard Sliding Down a Hot …

『畑の中の野うさぎの〜』を改めて読んでみた。

拙著『畑の中の野うさぎの滑走 一匹のトカゲが焼けた石の上を過った』というタイトルで、9月にアキラがポスト舞踏公演をする。もう稽古は始まっている。 今回、思いのまま書き綴った日々の記録『畑の中の〜』を改めて読み返してみた。 …

『畑の中の野うさぎの滑走…………』

今朝、アキラの新作公演のチラシが届く。 芸劇dance ポスト舞踏公演『畑の中の野うさぎの滑走 一匹のトカゲが焼けた石の上を過った』 ー未来から 記憶の風が吹いてくるー 『畑の中の野うさぎの滑走』 この笠井久子の著作を出 …

白石かずこさんのこと

白石かずこさんが亡くなられた………温かい何かがスゥーと飛んでいってしまった。哀しいな。でも、今ごろ、遥か彼方の星空で澄子さんと再会しているに違いない。 雑誌『詩と批評』の原稿をいただきに西荻に白石かずこさんを訪ねたときの …

昨日はミツの誕生日だった!

蒸し暑い日も暮れて、じっとりと湿った闇が中庭に居座っている。私は、もう長いことキッチンの指定席に座って、ことばが出てくるのを待っているのに出てこない。 そうだ、昨日はミツの誕生日だった。うっかり、母親のわたしが忘れていた …

五右衛門風呂

猛暑日。茄子のそぼろあんかけを作った。よく頑張った! ヘルパーのトミサキさんがテーブルの上に……お粥さん(梅干しとワカサギの佃煮入り)、マカロニサラダと胡瓜の酢漬け、ささみの揚げ物、ヒサコ製茄子のそぼろあんかけ、朝の残り …

お料理に挑戦

突然、夏が来ちゃった! と思わせるような暑い一日。中庭の紫陽花が隣の百日紅までのさばっている。 FBの映像で見たセラミックの包丁(よく切れる………ホントかな?)が欲しい。「ハシモツカエナイノニ、ドウスルノ、ヒサコサン」と …